“キレイモの化粧水についての特徴とどのような成分が配合されているのか、その成分に期待できる効果について説明しています。さらにキレイモの化粧水はどこで購入することが出来るのか、販売店ごとの価格を紹介しています。

キレイモ化粧水の特徴について紹介

キレイモの化粧水は10万人のキレイモ会員の声を聴き開発された化粧水で、商品名は「KIREIMO ナチュラルローション モイスチャー」と言います。インナードライに効果がある高保湿成分が配合されているのが特徴で、その為の成分としてローズ水、チシマザサ水が含まれています。天然由来の成分で保湿効果と肌の引き締め効果も期待できるのでとても魅力的な化粧水ということが出来ます。

この化粧水は脱毛後のデリケートな肌、敏感肌の人でも安心して毎日肌に塗ることが出来る様に11種類のフリー成分で肌への刺激が強いモノや余計なモノは一切使用されていません。この点は流石エステサロンが手掛けた化粧水といった感じです。

またスプレータイプで手で塗りにくい背中などの部位も吹きかければOKなので自分で塗ることが可能です。つまり全身脱毛後のケアをした場合を考慮して作られている商品と言えます。さらにKIREIMO ナチュラルローション モイスチャーの魅力は化粧水としてはかなり量が多い400mlで販売されていて、さらに定価が1,800円と非常にコスパがいいので全身に使用するのに最適な化粧水と言うことが出来ます。

キレイモ化粧水の配合成分と効果について

キレイモの化粧水KIREIMO ナチュラルローションモイスチャーは水と植物由来成分を99%以上配合しています。配合成分は保湿効果と引き締め効果があるローズ水(ロサアルバ花水)、肌に栄養と潤いを与えてくれるチシマザサ水、保湿と引き締め、あとは老廃物を除去する効果があるフランスカイガンショウの樹皮エキスが含まれています。

その他にも肌にハリを与えて毛穴を目立たなくするオランダセンニチ花エキス、保湿効果が高いプロパンジオール、肌のターンオーバーを促進するクエン酸が配合されていて乾燥肌、インナードライ肌の対策にお勧めの化粧品と言えます。

そんなKIREIMOナチュラルローションモイスチャーのテクスチャーは、とろりとした質感で肌に潤いを与えてくれます。より長く肌に留まることが出来るので肌の奥まで浸透し効果が期待できます。また肌の乾燥を改善することで肌のバリア機能が高まるので保湿効果にプラスして肌トラブルを予防する効果があると言えます。

キレイモ化粧水が購入できる販売店と価格は

キレイモの化粧水「KIREIMO ナチュラルローション モイスチャー」の販売店について調べてみたところエステサロンや通販限定という訳ではなく市販されていました。店頭での販売はキレイモ店舗とドンキホーテといったディスカウントストア、あとドラックストアなどでも販売されていて購入しやすい商品と言えます。ただドラッグストアはどこでも販売しているという訳ではなく都心部の店舗に限られているので、近くに販売店がない場合は通販で購入して下さい。

また通販サイトも公式サイト、Amazon、楽天などで取り扱っています。それでは気になる販売価格について紹介していくと、公式サイトは単品で1,944円(税込)送料350円で2個以上購入すると送料は無料になります。Amazonは2,280円(税込)で送料無料、楽天は1,944円(税込)で送料350円です。

ちなみに店頭での価格はキレイモ店舗、ドンキ・ホーテ、ドラッグストアは全て1,944円(税込)で販売されています。キレイモの化粧水は定価が1800円で税込み1,944円の商品なのでどこで購入してもさほど変わらない、送料がかからない分店頭の方がお得と言えます。

キレイモ化粧水の特徴と効果と販売店

キレイモ会員の声から開発された化粧水がKIREIMO ナチュラルローション モイスチャで脱毛後の敏感な肌にも使えます。400mℓの大容量でスプレータイプなので全身に使えるのが魅力です。配合成分は保湿効果があるローズ水、肌に栄養を与えるチシマザサ水などが含まれています。販売店はキレイモ店舗とドラックストア、ドンキホーテ、公式サイト、Amazon、楽天などで定価の1800円で購入できます。”